海藻由来のM-034成分とブブカ育毛剤が頭皮に与える影響

常に進歩をつづけてきたチャップアップ育毛剤には、コラーゲンが含まれています。頭髪の根元には毛包幹細胞という組織がありますが、ここでコラーゲンが不足すると薄毛に繋がるという研究結果に基づいたものです。

そして海藻由来のM-034という成分が、育毛を促進させながら髪そのものの成長にも働きかけます。毛髪に必要な栄養を頭皮の角質層まで浸透させ、潤いを与えるというマルチな活躍をするものです。さらにこの成分をサポートさせるものとして、紫外線から頭皮を守るスサピノリエキスと排気ガスや煙などの環境ストレスから頭皮を守り、清潔に整えるためのアルゲエキスが含まれています。これらは同じ海藻類から抽出されるものなので相性が良いです。

チャップアップ育毛剤には59種類にも及ぶ成分が配合されていますが、全て頭皮に良い影響を及ぼすためのものです。それらは毛髪の育成を助けたり頭皮そのものをケアし、ハリを与えるアミノ酸など複数の方向からアプローチを掛けます。

多くの育毛剤にはアルコールが含まれているものですが、頭皮にあまり良いものではありません。そのためチャップアップ育毛剤はアルコールの使用を抑え、限りなく0に近いものにしています。その影響で肌触りもべたつきがないものに仕上がりました。また同様に頭皮に悪影響を与えるパラペンや人工着色料は不使用の無添加・無香料で、あくまでも良い影響だけを与えるために作られています。

チャップアップ育毛剤にはバウンスアクティブ4と呼ばれる独自の調合がおこなわれています。使用されるのはマロニエエキス・アシダバエキス・シャクヤクエキス・大豆エキスの4種類で、育毛成分が隅々まで行き渡るように環境づくりをするものです。

薄毛というものは男性ホルモンの働きによって髪が細くなってしまうことです。それをカバーするために丁字や山椒、地黄といった和漢の力も借りています。成分のジャンルに捕らわれず、頭皮に良いと考えられたものは投入されています。